ブライダルフェアで気をつけること

この1週間くらいで4つのブライダルフェアに参加してきました。

色々と思うことが出てきたので、

ブライダルフェアに参加する時に気をつけて欲しいことを書き出していきます!

①試食付きのフェアを選ぶ

フェアって種類がたくさんあります。試食付き、試着付き、模擬挙式などなど。

でもできれば料理の試食があるものしてください。

私が参加した試食付きフェアで、景色は綺麗だし他も何も文句ない式場がありました。

他のフェアでは料理を食べてから見積もり等の話のところばかりだったのに、そこは料理の前に見積もりの話で「どうされますか?」と、その場で結論を求められました。

思わず旦那が「え?今日って試食付きですよね?」と聞いてました(笑)

そしてこちらから催促して持ってきてもらったのですが、・・・・・・まずい

前菜は味しないしお肉はナイフで切れないくらい固い。

「さすがにこれをゲストには出せないね」ってなって候補から外しました。

それ以外は最高だったので料理が普通だったらここにしようと言っていただけに非常に残念・・・。

料理はゲストへのおもてなしだと思うので、

しっかりと自分の舌で納得できるものを選ぶのがいいと思います。

②しっかり交渉する

結婚式は人生一度きりだから高くてもいい!と思ってる人も多いと思います。

でも少しの交渉で見積もり費用は結構変わってきますよ。

ちょっと迷ってた式場で、その場で決めるのを渋ってたら

「即決すれば10万円お安くします」と言われました。

まだまだ渋ってたら

「さらに10万円お安くします」と言われました。

・・・なら最初から引いとけよ、と。(←心の声ですからね!笑)

他の式場の見積もりを持っていって、比べたりもしています。

交渉は恥ずかしいことじゃないですし、自分が損しないためにもしっかりやってくださいね!(今後の付き合いに支障が出ない程度に)

③後から値上がりするのを防ぐ

結婚式の費用って最初の見積もりからどんどん値上がりしてプラス100万になったりするって聞いたことありませんか?

実際にそういうことも多いようなので初めから必要になりそうなものをしっかりと入れておいてもらわなければなりません。

そのためには当日やりたいこと、使いたいものをイメージして書き出しましょう。

そして提示価格より上がる可能性があるものは最高いくらになるかも聞きましょう(ドレス等)。

私はたまたますごく細かいところまで入れて見積もりを出してくれた式場があったので、

その見積もりと見比べて入ってない部分を付け加えてもらったりしました。

本当にこちらから聞かない限り言わないスタンスの式場もあるので、最初の見積もりが安いからって即決するのはやめたほうがいいと思いますよ^^;

ちなみに私が必ず確認していることはこんな感じ↓

・ドレスの最高額

・プロジェクター使用料(使う回数ごとに料金を取るところもある)

・持ち込み料がかかるもの

・見積もりに入っている花のボリューム(案外少なく追加する場合もある)

・前撮りやカメラ、アルバム等は入っているか

・ドリンクにカクテルは入っているか(追加する場合の料金)

まだまだ確認してることはありますが、金額に関わってくる部分でいうとこんなものです。

④1件目で決めない

必ず持ち帰り検討することをオススメします!

「実は1件目で決める人が多いですよ」なんてことを言われたりしました。

でもそれはただの営業トークです(たぶん)。

だって数百万の買い物ですよ?そんな即決できる人多くないでしょう・・・と思うのです。

私が行った1件目も素敵なところで最終候補に残ってるのですが、

その場で決めなくて良かったと思っています。

まず比較するところがないと、金額や内容が適正なのかもわかりません

他のところを見てそれぞれの式場のプランナーと話をすることで、やりたい演出やおもてなしの方法が見つかったりもします

何より色々なところを見て決めた、ということで自分自身が納得して最高の式を迎えることができるんじゃないかと思います。

私はできれば春に式を挙げたいと思っているので

もうそろそろ決めなくちゃいけません。

旦那はまだまだ見たいようですが・・・。

素敵な式ができるように頑張ります!!!

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする